【限定御朱印もある?】湯島聖堂の御朱印・御朱印帳・お守りの種類・授与料(値段)一覧!

スポンサードリンク

【限定御朱印もある?】湯島聖堂の御朱印・御朱印帳・お守りの種類・授与料(値段)一覧!

こちらのページでは、湯島聖天で授与されている御朱印やお守りの種類、授与料(値段)、授与時間や授与場所などをご紹介します。

湯島聖堂の御朱印 種類・授与料(値段)一覧

湯島聖堂の御朱印は1種類のみで、授与料は300円です。

右下には、孔子廟の文字が入っています。

御朱印帳 

湯島聖堂では、御朱印帳はありません。

湯島聖堂の御朱印の授与場所と授与時間

  • 授与場所:斯文会館
  • 授与時間:9時~17時 

御朱印は、出入口付近にある斯文会館(しぶんかいかん)でいただけます。

受付は、建物を入ってすぐ右の窓口です。

御朱印は朝9時から17時まで受け付けています。

番号札を渡され、書き終わった順番に番号を呼ばれます。

窓口の前には講座の案内が置かれています。

少し奥の方へ行くと、講座の教科書とお守り、絵馬が販売されています。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






湯島聖堂のお守りの種類・授与料(値段)

湯島聖堂では御朱印だけでなく、お守りも購入することができます。

湯島聖堂のお守りは、大成殿と斯文会館で購入することができます。

お守りは3種類あります。

お守りの種類と値段

学問成就お守り(大)

  • 授与料(値段):800円
  • ご利益:学業成就 

学問成就お守り(小)


  • 授与料(値段):600円
  • ご利益:学業成就 
健康お守り

  • 授与料(値段):700円
  • ご利益:健康隆運

湯島聖堂の「学問成就鉛筆」の種類と値段

  • 授与料(値段):2本110円、1ケース(12本入り)600円

鉛筆は4種類あり、2本セットで販売されています。

4種類のうち3種類は論語、1種類は孟子の言葉が記されています。

  • 学びで時に之を習う、亦説ばしからずや(論語)
  • 故きを温ねて新たしきを知る(論語)
  • 過ちて則ち改むるに憚ることなかれ(論語)
  • 至誠にして動かざるのなし(孟子)

お守り・鉛筆などの授与所

大正殿の売り場

こちらは入場する際に200円納めます。 ※土日祝日の公開中のみ営業

事務局

事務局でも、授与品各種を取り扱っています。

斯文会館

斯文会館では、御朱印を授与していただく窓口の少し奥の方にお守りと絵馬が展示されています。

絵葉書も販売されていました。

合格祈願の絵馬も売られていました。

杏壇門の左右両サイドには、合格への思いが書かれた絵馬がたくさん飾られています。

お守り・鉛筆などの授与時間

  • 午前9時半~午後5時まで(冬季は4時まで)
  • 土、日曜、祝日には大成殿公開時に大聖堂内で販売します。
    (午前10時~閉門時間まで)

湯島聖堂の歴史や大成殿の見どころなどは、当サイトの以下↓のページでご紹介しています!

【学問成就・合格祈願】湯島聖堂の歴史(由来)・ご利益・見どころ・アクセス情報など

周辺で授与されている御朱印とお守り

周辺には湯島天神、心城院、神田明神、妻恋神社などがあり、御朱印とお守りを授与していただくことができます。

これらの寺社も併せてお参りされてはいかがでしょうか。

湯島聖堂の所在地・お問い合わせ先

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ