東京メトロ「湯島駅」「上野広小路駅」・都営地下鉄「上野御徒町駅」から湯島天満宮(湯島天神)へのアクセス(行き方)!

スポンサードリンク

東京メトロ「湯島駅」「上野広小路駅」・都営地下鉄「上野御徒町駅」から湯島天満宮(湯島天神)へのアクセス(行き方)!

学問の神様として信仰を集め、梅の名所としても、結婚式会場としても高い人気を誇る「湯島天満宮(湯島天神)」は、複数の電車・地下鉄の駅から徒歩圏内という好立地にあります。

こちらのページでは、湯島天満宮の最寄り駅である東京メトロ千代田線「湯島駅」から湯島天満宮への徒歩でのアクセス(行き方)を始め、東京メトロ銀座線「上野広小路駅」・都営地下鉄「上野御徒町駅」やJR「上野駅」からのおすすめルートもご紹介します。

湯島天満宮(湯島天神)の最寄り駅一覧!

湯島天満宮へは、以下の各駅から徒歩10分以内の場所にあります。

最寄り駅は、東京メトロ千代田線「湯島駅」です。

  • 東京メトロ千代田線「湯島駅」:3番出口から徒歩約2~3分
  • 東京メトロ銀座線「上野広小路駅」:A4出口から徒歩約6~7分
  • 都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」:A4出口から徒歩約6~7分
  • 東京メトロ丸の内線「本郷三丁目駅」:5番出口から徒歩約8~9分
  • JR山手線・京浜東北線「御徒町駅」:徒歩約9~10分(北口・南口から)

湯島天満宮の入り口はどこ?

湯島天満宮の出入口は、本殿の正面にある銅鳥居(表鳥居)の他、夫婦坂、女坂、男坂、そして駐車場に近い唐門の5か所があります。

夫婦坂、女坂、男坂は階段ですので、段差が気になる方は鳥居か唐門から境内に入るのがおすすめです。

以下では、各駅の最寄出口から湯島天満宮の境内に入るのに最も近い入り口から入って、本殿前へ行くまでのルートや所用時間をご紹介します。

東京メトロ千代田線「湯島駅」から湯島天満宮(湯島天神)へのアクセス(行き方)

ご紹介した通り、湯島天満宮の最寄り駅は、その名も「湯島駅」です。

東京メトロ千代田線を利用しやすい方は、迷わず湯島駅を目指してください。

湯島駅の出口は1番から6番までありますが、北側(湯島天満宮側)にある1番~4番出口と、南側にある5番・6番出口は250mほど離れていますので、ご注意ください。

湯島天満宮へ行くには、階段とエレベーターがある「3番出口」を出て、女坂・男坂または夫婦坂(という名前の階段)を上って境内に入るのが最短ルートです。

東京メトロ千代田線「湯島駅」から湯島天満宮(湯島天神)へのルート

湯島駅の3番出口を出たら、左手の角(タイ料理店の角)を道なりに左折する


そのまま直進する


左側に「夫婦坂」が見える


「夫婦坂」を上って・・


本殿を右手に実ながら進む


湯島天満宮「本殿」前に到着!

東京メトロ千代田線「湯島駅」3番出口から湯島天満宮(本殿)までの所要時間
  • 徒歩約2~3分

【補足】東京メトロ千代田線「湯島駅」から湯島天満宮の銅鳥居(表鳥居)へ行く場合

階段のない入り口から境内に入りたい場合は、本殿正面の銅鳥居か、唐門を目指してください。

どちらも、湯島駅の3番出口(エレベーター)から、大人の足で徒歩約5分で着きます。

男坂の前から銅鳥居の方へ行く近道はありませんので、ご注意ください。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






東京メトロ銀座線「上野広小路駅」・都営地下鉄「上野御徒町駅」から湯島天満宮(湯島天神)へのアクセス(行き方)

東京メトロ銀座線「上野広小路駅」と都営地下鉄「上野広小路駅」は地下でつながっており、どちらを利用してもA4出口から5~6分で湯島天満宮に着きます。

ただし、A4出口は階段のみです。

エスカレーターは向かい側のA3出口、エレベーターはA1出口にあります。

上野広小路駅・上野御徒町駅からは、「学問のみち」を直進して、男坂から湯島天満宮に入るルートが最短です。

※周辺には「上野」「御徒町」を含む名称の駅が複数あります。ご利用の路線・駅を間違えないように、お気を付けください!!

東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」から湯島天満宮へのアクセス(行き方)

なお、上野広小路駅・上野御徒町駅へは、東京メトロ日比谷線「仲御徒町駅」からも直接(地上に出ずに)アクセスできます。

ただし、駅構内を300mほど歩く必要があるので、雨でない限りは地上を歩いた方が気持ち良いかもしれません。

仲御徒町駅をご利用の方は、2番または4番出口から外に出ます。

エメラルドアベニューと呼ばれる宝石店が軒を連ねる道を直進し、JR御徒町の下をくぐり、さらにまっすぐ歩いて学問のみちに入ります。

湯島天満宮までの所要時間は、徒歩約10分です。

東京メトロ銀座線「上野広小路駅」・都営地下鉄「上野御徒町駅」から湯島天満宮(湯島天神)へのルート

上野広小路駅または上野御徒町駅のA4出口を出る

右手に「鈴乃屋」本店の茶色いビルを見ながら直進、最初の角(ドコモの角)で道なりに右折する

ここから「学問のみち」。直進!


小学校の前を通過。まだまだ直進!

交差点を横断する


正面奥に行く手を阻む「男坂」が・・!

男坂を上って・・

階段の上の鳥居をくぐって進むと・・

湯島天満宮本殿に到着!

東京メトロ銀座線「上野広小路駅」・都営地下鉄「上野御徒町駅」A4出口から湯島天満宮(本殿)までの所要時間
  • 徒歩約6~7分

JR「上野駅」から湯島天満宮(湯島天神)へのアクセス(行き方)

JR線で湯島天満宮へ行かれる場合、最も近いのは上野駅ではなく御徒町駅です。

徒歩での所要時間は、上野駅の不忍口から11分~12分、御徒町駅の北口から9分~10分程度です。

上野駅は広いので、降り立ったホームの位置によっては出口までかなり歩きますから、御徒町駅まで行ってしまった方が、所要時間の差以上に楽になります。

 JR上野駅から東京メトロ銀座線に乗り換える?

JR上野駅には東京メトロ銀座線のホームが一応直結していますので、乗り換えることもできるのですが、JRの駅の真下にあるわけではないため、やや歩きます。(JR上野駅の中央改札を出て銀座線改札まで3分程度)

ですので、乗換時間を考えると、上野駅で銀座線に乗り換えて隣駅まで行くくらいなら、不忍口、広小路口、山下口から直接歩いて行った方が、湯島天満宮に早く着きます。

 JRなら御徒町駅からのアクセスがおすすめ

と、いうことで、不忍池を見たいとか、上野東照宮に寄りたいとかいう目的がない限り、湯島天満宮に行くなら、上野駅ではなく御徒町駅で下車するのがおすすめです。

JRをご利用で、できるだけ歩く距離を短縮したい場合は、上野駅に至る前に、どこかで東京メトロ千代田線や銀座線に乗り換えられれば良いのですが、適当な乗換駅がない場合は、御徒町で下車し、御徒町駅前から都営バスに乗るという選択肢もあります。

JR「上野駅」不忍口から湯島天満宮(本殿)までの所要時間
  • 徒歩約11~12分

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ