上野東照宮の栄誉権現社(御狸様)!【勝利・出世・合格・強運の開祖!他抜(たぬき)のご利益で有名】

スポンサードリンク

上野東照宮・栄誉権現社

  • 創建年:不明(東照宮へ移築されて来たのが大正時代)
  • 別名:御たぬき様(御狸様)
  • 縁日:毎月『5』の日

栄誉権現社の歴史

この栄誉権現社は四国八百八狸の総帥にて、江戸城大奥に奉献されるに至るほどの力を持つ狸神です。

当初は大奥にて安置されていたのですが、大奥にて大暴れしたために大奥を追放されることになり申す。

その後、大名・旗本の家へ移されたのですが、やはり同じように大暴れし、大名・旗本諸家を潰し、挙句、江戸各所に災いをもたらしたそうな。

そんな時、上野東照宮の本宮へ奉献される話がまとまり、大正年間に上野東照宮へ移されることになり申す。

その後、あらよあらよの恋心♡、のぁんとぅ!急激に災いがパタリと止んだとな。

どうやら信奉されるうちに自身が持つ力を人々の幸福のために使うようになったとかで、霊験あらたかなご利益を授かることができると多くの人に知られるようになりまする。

以来、”他を抜く狸/たぬき=他抜き”として、強運開祖、受験・就職・必勝の神様として篤い崇敬が寄せられるようになり、今でも 毎年多くの受験生が合格祈願の参拝に訪れる‥‥とな。

栄誉権現の御朱印をお忘れなく!

上野東照宮では栄誉権現社の御朱印を授与されてい‥‥申す。

種類は以下2種類。

白色バージョン

紫バージョン

白色バージョンの方は通年授与されており、紫色バージョンの方は毎月『5』が付く日のみの授与。つまり、5日、15日、25日。

  • 初穂料(値段):500円(書き置きのみ)
  • 授与日:毎月5日、15日、25日
  • 授与場所:境内授与所

御狸様のお守りもお忘れななく!

この栄誉権現、すなわち御狸様のご利益を閉じ込めたお守りも授与されてい‥‥申す。

タヌキをイメージして織り込まれた巾着袋にお守りが入っています。可愛らしっしぅ〜ぃ♡お守りなので、ランドセルのサイドに吊したり、バッグの持ち手に吊しても良きアクセントになり申す。

小学生&女子ウケ抜群のアイテムではないでしょうかねぇ。オホ

栄誉権現社のご利益

  • 強運招来、受験・合格、就職・仕事運上昇、勝ち運上昇・必勝

栄誉権現社の場所(地図)

本殿脇にお祀りしてされてい‥‥申す。グハっ….。

栄誉権現社への参拝方法

当社へ参拝するためには特別拝観料が別途、必要。

関連記事一覧

関連記事:

関連記事:

関連記事:

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ